漫画『呪術廻戦』RAW【第50話】ネタバレ Jujutsu Kaisen

『柔術回天』の最新章、第50章「生」は、臨場感あふれる壮大なアクションが織り交ぜられた見逃せない一篇です。この章では、藤堂葵が自身の呪いの技「ブギウギ」を披露し、板鳥雄二と協力して、強敵である花見に立ち向かいます。

このエピソードでは、ジェットコースターのような感情が渦巻き、激しい戦闘が繰り広げられます。読者は葵の驚異的な能力とブラック・フラッシュの力に深く洞察することができるでしょう。この爽快なチャプターでは、物語の鍵となる場面とハイライトが見事に描かれています。

漫画『呪術廻戦』RAW【第50話】ネタバレ Jujutsu Kaisen

呪術廻戦』第50話(未編集)には、こちらのリンクからアクセスできる。

葵の不思議な出会い

中学3年生の時、藤堂葵は高校生と思いがけないケンカをした。葵は退屈しのぎのために巻き込まれた喧嘩だったが、その様子を見ていた謎の女性が現れ、葵に呪いをかけて祝福した。

そして、その女性は葵に女の子の好みを尋ねた。この普通の出会いは、柔術妖術の世界での葵の運命を予感させ、彼の人生が平凡なものからかけ離れたものに変わることを示唆していた。

葵の大胆な宣言

藤堂葵は呪われた技を披露する準備が整った。そして、板鳥雄二に、自分を信じて全力で戦うよう懇願した。

葵の自信は揺るがない。花見の攻撃を検証し、祐二のサポートによって勝利は手の届くところにあると計算する。この瞬間、葵の不屈の決意が示され、壮絶な戦いの舞台が整った。

放たれるブギウギ

戦いが始まると、藤堂葵は手を叩くと他人と入れ替わる呪いの技「ブギウギ」を素早く発動した。

しかし、葵の足が根っこに引っかかり、花見に振り回されてしまう。雄二は攻撃を受け、葵はトゲのある路面に激突する。

運命のいたずらで、葵は最後の瞬間に呪いの技を使い、花見と入れ替わった。呪われた魂は自らのトゲの根に突き刺さり、葵の技の単純さと厄介さを思い知る。

葵は、手拍子で発動させるとさらに強力な技になることを明かす。その結果、花見の判断は狂い、葵とユウジは連打を浴びせ、敵を容赦ない攻撃で追い詰めた。

無料漫画, Manga raw, manga raw, 漫画raw, 漫画bank, 漫画play, 漫画 raw, 漫画ばんく, 漫画 play, 漫画 bank, 無料漫画, 漫画無料, 漫画ロウ, manga1001, manga1000

黒い閃光

花見が無防備になったところで、勇次は強力な柔術である黒閃光を放つ準備をした。七海は以前、ブラックフラッシュを使うと、術者はアスリートのフロー状態のような特別なゾーンに入り、連続使用が可能になると言っていた。悠二がブラックフラッシュを3連発し、花見を追い詰めるのを葵は誇らしげに見つめた。

意外な展開に、雄二は4発目のブラックフラッシュを準備するが、花見は葵の技の発動を予測。しかし、葵は予想通りブギウギを発動させず、勇次が最後の4発目のブラックフラッシュを放つ。この予想外の動きは、蒼井と勇次のチームワークの相乗効果と適応力を示している。

Jujutsu Kaisen 50raw, Jujutsu Kaisen raw 50, 呪術廻戦 50raw, 呪術廻戦 50話 raw, 呪術廻戦50raw, 呪術廻戦50raw, 呪術廻戦raw50, 呪術廻戦 50raw, 呪術廻戦 raw 50, 呪術廻戦 50raw, 呪術廻戦 ネタバレ50raw, 呪術廻戦50話 raw, Jujutsu Kaisen 50

結末

「柔術廻戦」第50章は、藤堂葵の驚異的な呪いの技、ブギウギと板鳥雄二の執拗なまでの決意を見せる、魅惑的でアクション満載の物語である。

この章は、スリリングなバトルと予想外の展開で読者をハラハラドキドキさせるシリーズの能力を証明している。花見との戦いが激しさを増す中、ファンは次回作と、柔術魔術の世界におけるキャラクターたちの力と戦略の進化を待ち望むことになる。

มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 50, 呪術廻戦 50, 咒术回战 50, 咒術迴戰 50, Jujutsu Kaisen 50, Chú Thuật Hồi Chiến 50, Lanet Savaşları 50, Sorcery Fight 50, Магическая битва 50, Магічна битва 50, جوجوتسو كايسين 50, जादुई लडाई 50

関連記事

漫画『呪術廻戦』RAW【第47話】ネタバレ
呪術廻戦 49話 ネタバレ Raw 
漫画 呪術廻戦 RAW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です