漫画『呪術廻戦』RAW【第59話】ネタバレ Jujutsu Kaisen

ゲゲ・アクタミによって創り出された『呪術廻戦』は、その激しい戦闘、複雑なキャラクター、そして引き込まれる伝承で、一貫してファンを魅了し続けています。

第59章も例外ではありません。この章では、伏黒めぐみの過去を探求しながら、強力な呪われた霊との持続的な戦いが描かれています。この記事では、この章の重要な瞬間と洞察に焦点を当て、キャラクターの成長と進化するプロットに光を当てます。

漫画『呪術廻戦』RAW【第59話】ネタバレ Jujutsu Kaisen

呪術廻戦』第59話は、リンクから視聴できる。

メグミの倦怠感:戦いの余波

第1章は、呪術廻戦の主要キャラクターである伏黒めぐみが激しい戦闘の余波に立ち向かう場面で幕を開けます。疲れ果て、血にまみれたメグミはスクナの指を握りしめ、彼の内に潜む呪われた存在を絶えず思い出させます。

スクナの陰謀: 不吉な観察者

メグミが戦場を調査する中、呪いの王スクナは独自の視点を手に入れます。呪われた指を通して、スクナは戦闘の恐ろしい結末を目の当たりにし、その光景に強い感銘を受けます。この交流は、スクナとメグミの複雑な関係に深みを加え、メグミの魔術師としての成長に対するスクナの興味を示唆しています。

めぐみのフラッシュバック: 彼の原則の起源

混乱の中で、めぐみは中学時代の短いフラッシュバックを経験します。そのフラッシュバックによって、若いメグミがいじめっ子のグループに立ち向かい勝利する場面が描かれます。これは、彼が堅く信じる原則に基づく行動です:他人の尊厳を決して侵害しないという信念。

武田の介入: 指導的人物

混沌とした状況は、武田という老人の登場で一時中断されます。武田は状況を打開するために介入し、メグミに不必要な戦闘を避けることの重要性を思い起こさせます。このやり取りは、武田がめぐみの人生で果たすメンターのような役割を浮かび上がらせ、彼の衝動的な傾向の中でより合理的な選択をするように彼を導きます。

つみきの不承認: 兄弟の緊張

戦いから離れると、めぐみは妹のツミキと出くわします。兄妹の緊張は、つみきがめぐみの戦いの習慣に対する不承認を示す形で現れます。つみきは欲求不満の瞬間に、めぐみに牛乳パックを投げつけ、彼の頭に中身をこぼしてしまいます。この小さな出来事は、2人の兄妹の複雑な関係を示唆しています。

野原の素早い行動: 戦いは続く

その後、物語は別の重要なイベント、つまり野原と江祖の対立に焦点を当てます。メグミの仲間である野原は、強力な呪われた精霊であるエソに奇襲を仕掛けます。この急襲は、野原の戦闘能力と仲間を守る意志を示しています。

めぐみの悩ましい過去: 彼の家族への洞察

フラッシュバックによって、読者はめぐみの家族の歴史について深い洞察を得ることができます。めぐみの父親とつみきの母親は小学生の頃に結婚しましたが、すぐに別れました。五条悟という強力な魔術師は、めぐみに魔術師になる機会を提供し、引き換えに柔術高校からのサポートを約束しました。これによって、めぐみは実質的にゼニン家に「売られた」と感じました。この事実は、めぐみの五条と柔術の魔術師全体に対する怨みに光を当てます。

つみきの眠れる呪い: 家族の悲劇

物語は悲劇的な展開を迎え、めぐみの妹であるつみきが呪われ、深い眠りにつかされていることが明らかになりました。かつてめぐみに親切で思いやりのあるツミキも、呪いの犠牲者となってしまいました。この悲劇はめぐみの性格に深みを与え、彼の責任感と大切な人を守りたいという欲望を浮き彫りにします。

現在への戻り: 戦いは続く

その後、物語はエソとの戦闘が激化する瞬間に戻ります。エソはグロテスクな変身を遂げ、彼の腐敗テクニック「マキシマム:ウィングキング」を発動させます。この恐ろしいテクニックによって、彼はハチを彷彿とさせる不気味な外見の黒い血でできた羽を生やすことができます。野原と雄二はこの強力な敵に立ち向かい、壮大な対決の舞台を設定します。

Jujutsu Kaisen 59raw, Jujutsu Kaisen raw 59, 呪術廻戦 59raw, 呪術廻戦 59話 raw, 呪術廻戦59raw, 呪術廻戦59raw, 呪術廻戦raw59, 呪術廻戦 59raw, 呪術廻戦 raw 59, 呪術廻戦 59raw, 呪術廻戦 ネタバレ59raw, 呪術廻戦59話 raw, Jujutsu Kaisen 59

มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 59, 呪術廻戦 59, 咒术回战 59, 咒術迴戰 59, Jujutsu Kaisen 59, Chú Thuật Hồi Chiến 59, Lanet Savaşları 59, Sorcery Fight 59, Магическая битва 59, Магічна битва 59, جوجوتسو كايسين 59, जादुई लडाई 59

結論

呪術廻戦の第59章は、感情と啓示の乗り物館のようなものです。めぐみの過去、彼の原則、そして家族との関係が中心となり、エソとの継続的な戦いはますます激化しています。葦帆ゲゲのストーリーテリングの技巧が光り、登場人物や呪われた精霊を取り巻く謎がますます深まり、読者は次章を熱望しています。各章で、呪術廻戦はダークファンタジーや超自然的なストーリーテリングの愛好家にとって絶対必読の作品であることを示しています。

無料漫画, Manga raw, manga raw, 漫画raw, 漫画bank, 漫画play, 漫画 raw, 漫画ばんく, 漫画 play, 漫画 bank, 無料漫画, 漫画無料, 漫画ロウ, manga1001, manga1000

関連記事

漫画『呪術廻戦』RAW【第60話】ネタバレ
呪術廻戦 58話 ネタバレ Raw
漫画 呪術廻戦 RAW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です